忍者ブログ
時にカフェー。時にサーカス。そして時にはおもちゃ箱。
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

死ぬ夢を見た、という随分前の話を今更だけどしようと思う。


道を歩いてたんだと思う、そしたらいきなり跳ね飛ばされた。
恐らくトラックに、左側から。
ドーンっと一発で、即死。

一瞬画面が切れて、すぐに見えた。
私の居た殻、それに呼びかける父親。
「私はここに居るのに」と思ったけど、
でももう声は届かない。それも瞬時に分かった。
2度とない、あの殻へ戻れる事はない、名残惜しい気がした。
何を言っても、届かなくなった。

でもなんとなく、生きてるうちもこんな感覚を体験してたような気がした。
一番大事な部分が伝わってない、という感覚。


そこで目が覚めた。
もう、何もしなくていい、ただ声が届くうちは生きてよう、と思った。
生きて何かを感じる事ができるなら、そしてそれを発信する事ができるなら、
それだけで生きる意義になる、そう思った。

私の見た死後を正解だと確信してるわけではないけど言わせてもらう。
死ぬと完全に「聞くだけの存在」になるんだと感じた。
逃げてた罵声が全て聞こえるのに、もう逃げ場がない。
聞きたくない声が聞こえるのに、頭を抱えるしかない、逃げれない。
そんな状況に置かれるのは御免被る。

だから「逃げ」で死を選ぶ事はしたくない、少なくとも今の所は。
但し、この世界で思いっきり逃げ回ってやろう。
潰されないように上手いこと、抜け道を探してやろう。
そう思う。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
支配人
HN:
利華
性別:
非公開
自己紹介:
愛媛出身。
神奈川在住、
埼玉在住を経て
現在、千葉在住。
最新コメント
[01/12 ape]
[11/23 kusareenn]
[07/31 有美]
[02/27 春香]
[02/24 有美]
近況
ブログ内検索
来場者数
忍者ブログ [PR]