忍者ブログ
時にカフェー。時にサーカス。そして時にはおもちゃ箱。
[238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

江戸川乱歩の短編。


時子に対してなのか、それともその肉の塊に対してなのか、
よく分からないけど、久々に小説読んで身震いした。

口が聞けず、耳が聞こえず、四肢がなく、唯一の目すらも見えなくなる。
真っ暗な無音の世界に、ろくに身動きも出来ずに閉じ込められてるのに、呼吸はできる。
それこそ「虚無」であり「絶望」だ。

肉の塊が古井戸まで辿り着くまでのシーンが一番恐ろしかった。
何を思っただろう。何を考えただろう。
きっともう何も考えてないかもしれない。それが余計怖かった。
必死で、というよりもうすでに無心で死へ向かう、という方が近いのかったのではないか?

あれはもう「死んでしまいたい」と思うより以前に、
生きることを諦めざるをえなかった。

生きるとは、地獄だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 近況報告 HOME いい加減 >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
支配人
HN:
利華
性別:
非公開
自己紹介:
愛媛出身。
神奈川在住、
埼玉在住を経て
現在、千葉在住。
最新コメント
[01/12 ape]
[11/23 kusareenn]
[07/31 有美]
[02/27 春香]
[02/24 有美]
近況
ブログ内検索
来場者数
忍者ブログ [PR]